*ぽると多治見 活動紹介2020年度

◆6月のNPOカフェ

 「災害とくらし

   ~もしもの時、あなたならどうする?~」を開催しました

 2020年6月18日(木) 13:00~13:55

 

NPOカフェの開催は4か月ぶり!

今月はぎふNPOセンターの野尻智周さんを講師にお迎えしました。

 

全世界に蔓延する新型コロナウイルスはまさに災害ですね。

今回のカフェも感染防止対策として、手指の消毒、マスクの着用、室内の換気、ソーシャルディスタンスなどを徹底し、テーブル配置を講演会形式で行いました。

 

参加されたみなさんにコロナ禍での生活の様子をお聞きすると、この機会に食料の備蓄やローリングストックに目覚めた方が多いようです。

今、災害が起きても感染が心配で避難所は避けたいという思いから、キャンプ用のテントを張るなどの方法で自宅避難を考えている方もありました。

 

講師からは、避難所開設時の感染症対策へ向けて具体案がまとめられつつある件や、災害時の対策本部にZoomのwebミーティングの活用が進むなど、新たな取組みが紹介されました。

また、三密を避ける行動が人と人・団体と団体の分断を生み、ひとりひとりの価値観の相違が浮き彫りにされている今こそ、自分の家ごとに災害時の状況をシミュレーションし、防災対策について考える機会として欲しいと話されました。

 

来月のテーマも「防災」

講師は今月に引き続き野尻さんをお迎えします。

昨年の台風で浸水被害を受けた長野県へ災害ボランティアに行かれた体験談を中心にお聴きします。