令和元年も おかげさまの気持ちを忘れずに

みなさまを 笑顔でお迎えします☺

 

ぽると多治見

公式マスコットキャラクター

おかげちゃん

 

おかげちゃんって?


おかげさまスペース」

 

いいことカードの葉っぱで茂った

木🌳が林🌳🌳に、

林🌳🌳が森🌳🌳🌳になりました!

みなさんが笑顔😄になれる

ほっこりした気持ちになれる

空間を引き続き目指しています。

 

新しいほっこりエピソード、

読みに来てくださいね♬

 

おかげさまスペースって??

 

「ぽるとマーケット」 

 

まなびへ来たら寄ってみてね♬

 

チャリティーで様々な商品を販売。

同じ商品が次に入荷する保証はありません!

出会った時が、買い時!?

 

売上金はうながっぱ寄付金へ寄付されます。

市民活動交流支援センター「 ぽると多治見」は、

人やまちを元気にしたいあなたを応援しています!


*ぽると多治見 これからの予定


◆ちょこっと まなぶ NPOカフェ

 「助成金を考えてみよう」

  ~助成金のイロハを聞いてみよう~

 

NPOって特別な団体ではなく、ボランティアも含まれてるって知っていました?

だから、どなたでも参加してOKなんですよ♪

毎回テーマに沿った話題をお茶を飲みながら楽しくおしゃべり。

 

NPOについて「ちょこっと」だけ知りたい方も、活動している人とつながりたい方も大歓迎!

仲良くなる第一歩は1杯のお茶から(^^♪

ぎふNPOセンターからお招きする講師と一緒に楽しくおしゃべりしながら学んでみませんか?

 

日 時:2019年8月15日(木) 13:00~13:55 

場 所:ヤマカまなびパーク 6階 美術室

講 師:(特非)ぎふNPOセンター スタッフ

定 員:20名 当日参加も歓迎!

参加費:無料

 


NPO専門相談  

  毎月第3木曜日 14:00~15:50 

 

経験豊かな相談員が市民活動に関するさまざまなお悩み、疑問にお答えします。NPOの設立から運営、会計や会員募集のアドバイスなど、何でもご相談ください。

50分単位での個別相談。事前にご予約をお願いします。

 

8月の相談日 2019年8月15(木)

  14:00~14:50 ご予約受付中

  15:00~15:50 ご予約済み 

 

相談員:(特非)ぎふNPOセンター スタッフ

 



◆市民活動団体サポート講座

たじみの語り部のお話 第2話 「原爆被爆者」

 

戦争を知らない世代のあなたに、令和の時代を迎えても聴いてほしい戦争体験者のお話。

1945年8月6日、広島への原爆投下により被爆された講師が目の当たりにした惨状。一瞬にして壊滅した町、あふれる死傷者。

爆風によるガラス片などで自らも負傷し、被爆後は白血球の低下などから永く体調不良に悩まされる。

 

戦争を絶対に繰り返してはいけないとの強い思いから、原爆の悲惨さを後世に語り続ける講師の生の声をお聴きください。

 

日時:2019年8月3日(土)14:00~16:00

会場:ヤマカまなびパーク6階 視聴覚室

語り部:梅岡昭夫(岐阜県原爆被爆者の会 代表)

定員:30名(申込み先着順)

参加費:100円(高校生以下無料)

 


◆手に取ってもらえる! チラシデザイン講座

 

デザインのプロからのアドバイスであなたのチラシを魅力的に!

 

日時:2019年9月10日(火)・24日(火)2回連続講座

   13:30~15:30

会場:ヤマカまなびパーク5階 学習室505

講師:肥田和明(SMC-POWER 代表取締役社長)

対象:市民活動のチラシ作りを担う方

定員:10名

受講料:各回500円

 


◆展示のご案内

「多治見空襲と戦争」

2019年7月14日(日)~7月31日(水)

 

「多治見空襲の遺族が語る会」吉田紀光さん所蔵の、日章旗や当時の写真、資料などを展示します。