市民活動交流支援センター「 ぽると多治見」は、

人やまちを元気にしたいあなたを応援しています!


*支援センター 行事予定


◆気持ちが伝わる!ファシリテーション入門講座

 

何かをする時にみんなで話し合う場面では、いろんな意見がたくさん出てくるといいですね。ちょっとしたコツや気づきから、ファシリテーションの基本が学べる2回連続講座です。

 

8月27日(日) 「聞くこと」はコミュニケーションの基本

9月  3日(日) 「書くこと」で議論が手に取るようにわかる

         各回とも13:00~17:00

場所:ヤマカまなびパーク 6階 美術室

講師:寺子屋塾 寺子屋プロジェクト 

     代表 井上 淳之典 ほか

対象:ファシリテーションに関心がある方(高校生以上)

定員:20名(申し込み先着順)

受講料:各回500円(高校生は無料)

 


市民活動をされている方々が、世代や活動分野を超えて交流する場です。

毎回テーマを設け楽しくお話しをする場、つながりを生む場にしていきたいと思っています。

お気軽にご参加下さい。

 

☆次回の交流サロンは現在企画中です。ご案内できるまでお待ちください。 

 

 

◆講座中止のご案内
8月5日(土)に予定しておりました「原爆被爆者のお話」は、
講師のご都合を考慮して中止といたしました。
参加をお考えくださったみなさま、
申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします

★ 支援センター行事報告はこちら


市民活動団体の活動を、支援センター内において展示紹介しています。

展示団体を募集していますので、ぜひご活用下さい。

 


◆「多治見空襲と戦争」

  多治見空襲の遺族が語る会

  2017年7月9日(日)~7月30日(日)

 

多治見空襲の遺族が語る会は遺族としての多治見空襲の体験から、当時の様子や戦中戦後の生活を後世に言い伝える活動を行っています。

戦後72年、戦争の悲惨さ愚かさを改めて知り、現在平和な日本があることの幸せをみなさんで考えていただきたいとの思いから、数々の資料や写真を展示します。


★ 今後の展示案内 ★

 

  8月2日(水)~8月30日(水)原爆と人間展

 

★ 展示スペース活動報告はこちら


◆NPOカフェ 

 

NPOカフェは市民活動をするみなさんのプチ勉強会。

毎回テーマに沿った話題をお茶を飲みながら楽しくおしゃべり。

活動に必要なポイントを学べる60分です。

毎月第3木曜日に開催。  

 


NPO専門相談 

2017年8月17(木) 14~16時(毎月第3木曜日)  

 

専門家による組織運営についての相談会を開催しています。

NPOの設立から運営まで、何でもご相談ください。

1時間単位での個別相談、事前要予約。      

 


◆たじみおもちゃ病院  

      2017年8月26日(土) 10~12時

     (毎月第4土曜日)

 

壊れてしまった大切なおもちゃを「たじみおもちゃ病院」のスタッフが無料で修理しています。

どんなおもちゃも一度ご相談下さい。

すぐに直らないおもちゃは入院して頂く場合もあります。