ぽると多治見 公式マスコットキャラクター

「おかげちゃん」 誕生♥

 

みなさんのいいこと、応援します!

  

おかげちゃんってなにもの??

 →多治見の精霊。

  多治見を幸せな街にしたくて、

  みんなに幸せを届けたくてやってきました♪

 

おかげちゃんの好きな〇〇は??

 →食べ物:廿原のいちご、ストロベリーチョコ

 →言葉:感謝、いいね♡

 →好きなこと:人の役に立つこと♪

 

 

「あなたのおかげで わたしも幸せ♡」

 

 

 


助成金&ボランティア募集コーナーをリニューアル

 

ぽると多治見、中央の円柱の壁紙をぽるとブルーに大変身!

爽やかなブルーになった円柱は、

ぽるとから眺める天気の良い日の青空を連想させます。

 

助成金やボランティア募集の情報が更に見やすくなりましたよ。

ぜひ一度、ヤマカまなびパーク6階、ぽると多治見へお立ち寄りくださいね。

 

おかげさまスペース」

 

みなさんが笑顔になれる

ほっこりした気持ちになれる

空間を目指しています。

 

おかげさまスペースって??

 

「ぽるとマーケット」 毎日OPEN!

 

チャリティーで様々な商品を販売。

同じ商品が次に入荷する保証はありません!

出会った時が、買い時!?

 

売上金はうながっぱ寄付金へ寄付されます。

市民活動交流支援センター「 ぽると多治見」は、

人やまちを元気にしたいあなたを応援しています!


*ぽると多治見 これからの予定


◆手に取ってもらえる! チラシデザイン講座

 

デザインのプロからのアドバイスで

あなたのチラシを魅力的に

 

日時:2018年9月14日(金)・28日(金) 13:30~15:30

会場:ヤマカまなびパーク6階 美術室

講師:(株)SMC-POWER 代表取締役社長 肥田和明

対象:市民活動のチラシ作りを担う方

定員:10名

受講料:各回500円(2回連続講座)


◆多治見るこみち参加プログラム

 楽しくおいしくプチ防災♪ シリーズ第3弾

 エッ?マジ?ホント?自宅🏠避難が一番楽チン💓

 

災害時、避難所ではなく自宅で過ごるならどんなに楽か考えたことはありますか?

自宅避難のポイントを、多治見で活躍する防災士から聴いちゃいましょう!

 

日時:2018年10月26日(金) 10:00~12:00

会場:ヤマカまなびパーク6階 工作室

講師:多治見市防災ネットワーク/防災士 可知佐智子

対象:女性限定(お子様連れ歓迎!)

定員:20名(申込先着順)

参加費:500円(和スイーツと飲み物つき)

協力:多治見市役所 防災企画課


◆ハヤメのてあて!

 NPO会計の年末調整と決算

 

今年こそ、あわてる前に早めに準備を始めませんか?

 

日時:2018年12月6日(木) 14:00~16:00

会場:ヤマカまなびパーク6階 視聴覚室

講師:税理士 田島宏美

対象:NPO会計の年末調整と決算について学びたい方

定員:20名(申込み先着順)

受講料:500円(資料代込み)


◆ちょこっと まなぶ NPOカフェ

   「会員の集め方

  ~仲間づくりはこうして始めよう~

 

NPOって特別な団体ではなく、ボランティアも含まれてるって知っていました?

だから、どなたでも参加してOKなんですよ♪

毎回テーマに沿った話題をお茶を飲みながら楽しくおしゃべり。

活動に必要なポイントを学べる60分です。 

 

NPOについて「ちょこっと」だけ知りたい方も、活動している人とつながりたい方も大歓迎!

仲良くなる第一歩は1杯のお茶から(^^♪

ぎふNPOセンターからお招きする講師と一緒に楽しくおしゃべりしながら学んでみませんか?

 

日 時:8月16日(木) 13:00~13:55

場 所:ヤマカまなびパーク 6階 美術室

講 師:(特非)ぎふNPOセンター スタッフ

定 員:20名 当日参加も歓迎!

参加費:無料

 


NPO専門相談  

  毎月第3木曜日 14:00~15:50 開催 

 

経験豊かな相談員が市民活動に関するさまざまなお悩み、疑問にお答えします。NPOの設立から運営、会計や会員募集のアドバイスなど、何でもご相談ください。

1時間単位での個別相談。事前にご予約をお願いします。

 

8月の相談日 8月16(木)

  14:00~14:50 受付を終了しました

  15:00~15:50 ご予約受付中

 

相談員:(特非)ぎふNPOセンター スタッフ

 


◆6階 展示「原爆と人間展」のご案内

  岐阜県原爆被爆者の会

  2018年8月2日(木)~8月30日(木)

 

岐阜県原爆被爆者の会では、原爆の悲惨さを後世に語り継ぐ講演会などの活動の他に、原爆が投下された広島・長崎の惨状や、被爆者の戦後の歩みなどを伝える写真パネルの展示を行っています。

改めて原爆の悲惨さや怖さを知るきっかけとして、ぜひ一度足を運びご覧になって頂ければと思います。