*展示スペース 活動紹介 2015年


◆「タイルマンを造る会」活動紹介

   2016年3月1日(火)~3月30日(水)

 

「タイルマンを造る会」は、タイルのまち多治見を楽しみながらPRするため、「キン肉マン」のキャラクター「タイルマン」を等身大で作り、多治見市内に設置する活動などを行っています。

これまでの取り組みの資料や写真の他に、作成した平面状のタイルマンも展示しました。

 

また、3月13日(日)にヤマカまなびパークにおいて開催する「まなパ~・フェスティバル」では、タイルを使った工作のワークショップも行いました。

 


◆〝わたしはだいじ、あなたはだいじ” を育むために

    「人権ワークショップグループ あるふぁ」 活動紹介

   2016年2月2日(火)~2月27日(土)

 

子どもへの暴力予防教育プログラム「CAP」や、

人と人との距離を色で表した図を使って人間関係を考える「サークルズ」

また、子ども達や大人の気づきや実践などについて紹介しました。


◆ぽると多治見 登録団体紹介

  2016年1月5日(火)~1月30日(土)

 

ぽると多治見に登録されている市民活動団体について紹介しました。



◆地球村星倶楽部 活動紹介

2015年11月26日(木)~12月27日(日)

 

地球村星倶楽部は天文及び自然科学の楽しみを紹介する団体です。

地球村を中心とした活動と多治見市内の各公民館、小学校、児童館などの星見会、及び多治見市外の、可児市、土岐市、瑞浪市、美濃加茂市のイベント参加を開催した模様の写真・資料を展示しました。



◆多治見市における男女共同参画の取組み

2015年11月12日(木)~11月25日(水)

 

多治見市は「多治見市男女共同参画推進条例」を制定して今年で10年を迎えました。

また、11月は「女性に対する暴力をなくす運動月間」です。

性別に関係なく夢や希望を実現できるよう、自分らしく生き生きと暮らすことのできるまちに向けての、多治見市の取組みを資料やイラストなどで紹介しました。



◆森の汽車倶楽部 活動紹介展示

2015年10月12日(月祝)~11月11日(水)

 

森の汽車倶楽部は、ミニSL(蒸気機関車)の乗車体験を通して、子どもから大人まで楽しい時間を過ごしていただくことを目的に活動しています。

公民館のイベントなど活動の様子の他、旧国鉄時代に活躍したD51などの蒸気機関車の写真も多く展示しました。


◆多治見おやこ劇場 活動紹介

   2015年9月10日(木)~10月11日(日)

多治見おやこ劇場は「子どもに夢をたくましく豊かな創造性を」をスローガンに1975年に発足し、以来30年以上、優れた舞台芸術を通して子どもと大人の豊かな感受性と自主的創造性、人間関係力を育める活動をしています。児童文化を鑑賞したり、おやこまつりやキャンプ、クリスマスなど様々な活動の様子を写真や資料で紹介しています。

公演に向けて子どもたちが力を合わせて作った、かわいい手作りの案内看板も展示しました。



◆NPO法人 メダカの学校  活動紹介展示

 日時:2015年8月11日(火)~9月9日(水)


メダカの学校では、アトピー、アレルギー、様々な疾病の方の生活指導及び社会復帰支援事業を行っています。自然療法による社会復帰支援施設として、宿泊や半断食、農業体験のできるメダカの堂場を運営しています。その他、イベントへの参加、安全な食材を使った料理教室、食育講座、各種セミナーの様子などを紹介しました。


◆戦後70年 戦争の記憶

2015年7月1日(水)~8月9日(日)

 

 第2次世界大戦時、多治見も空襲を受けたこと、平和な日常が奪われる苦しみ、家族を奪われる悲しみ、若い世代にも語り継ぐべき貴重な資料の展示を行いました。

また、沖縄戦パネル展示も行い、忌まわしい過去を振り返りました。武器を持たない市民が犠牲になった悲惨な戦争を二度と起こしてはならないと願わずにはいられませんでした。 


◆市民活動交流支援センター事業・活動団体紹介&沖縄戦パネル展

2015年7月1日(水)~8月9日(日)

 ( まなびパークたじみ1階のマルチスペースにて)


 「市民活動交流支援センターの事業・登録団体紹介展示」と共に、「戦後70年!沖縄戦パネル展」も開催しました。平和について考えていただくこと、また、市民活動に関心をもっていただけるよう、6階への展示へとつなげるために「ぽると多治見クイズ」を実施しました。

 


◆NPO法人 Mama's Cafe 事業内容紹介

6月2日(火)~6月30日(火) 

 

子どもたちの健やかな育ちを見守りながら、子どもと一緒に生き生きと働ける職場作り、地域に根差した新しいカタチの子育て支援の発信という目的のもと運営されてきたMama's Cafe。

子育てに関わる人々が元気で幸せに暮らせる多治見を目指して、その事業内容を知ることができる展示を開催しました。 



◆アトリエ サナーレ「押し花アート展」

2015年5月1日(金)~5月31日(日)

 

「アトリエ サナーレ」は、押し花・シルエットアート教室で作成した作品を公民館ギャラリーや市内のカフェに展示するだけでなく、公民館文化祭への出展、文化会館でのグループ展なども実施しています。作品販売の売上金を東日本大震災の被災地へ義援金として寄付する活動も継続的に行っています。

 四季折々の草花を押し花にした美しい作品の数々で展示スペースが華やぎ、癒しの空間となりました。



◆NPO法人 HIROYA基金

  2015年4月1日(水)~4月30日(木)

 

HIROYA基金は西アフリカに位置するガーナ等、開発途上国にAEDを贈ることを通して、医療や教育の向上に寄与する活動をしています。

活動の様子と併せて、ガーナの国やAEDの紹介も展示しました。