*展示スペース 活動紹介 2014年


◆かがやき世代の会・多治見 活動紹介展示

  2015年3月1日(日)~3月31日(火)

 

「かがやき世代の会・多治見」は団塊世代とその前後世代の人たちが集まり、

これからの人生後半の生きがい探しを会員相互の親睦を図りながら、地域社会へ

貢献できる市民活動と共生創造に寄与することを目的としています。

活動の様子を紹介しました。



◆「NPO法人 訪問理美容サービス 髪ともだち」 活動紹介展示

   2015年2月1日(日)~2月28日(土)

 

「NPO法人 訪問理美容サービス 髪ともだち」は、高齢者、障がい者、介護者など、事情により行きつけの美容院・床屋さんへ行くことができない方を対象に、主に福祉施設や病院、在宅にて、ひとりひとりの個性に合わせたへアースタイルの提案をしカット等をしています。

髪型が素敵になればおしゃれな服を着て外出したくなります。そういった形で自立度を高める「理美容療法」を目的とした活動の様子が紹介されました。


◆多治見地区手をつなぐ親の会

                活動紹介展示

 2015年1月6日~1月31日

 

「多治見地区手をつなぐ親の会」は知的障がい児・者の保護者の団体です。

障がいのある人の困っていることを少なくしたり、権利を擁護する活動などにより、障がい児・者が少しでも暮らしやすくなる活動を行っています。

 

活動内容の紹介と、ボウリング大会やフットサル教室の様子など活動写真を展示しました。

 


◆シニアカフェ 街の灯

  ~ボランティアさんと共に

  2014年12月2日~12月28日

 

「シニアカフェ 街の灯」は、ゆっくりお茶を飲んだり、知り合いの輪を広げたり、趣味活動を通して教えたり教えられたり…

そこに行けば誰かが居る、居場所がある…

カフェでそんな空間ができればという思いから昨年オープンしました。

 

オープンしてから一年間の活動を体験講座

などに参加していただいたボランティアさんの紹介と共に展示されました。

 


◆四季折々の西浦庭園

  2014年11月1日~30日

 

西浦庭園保存会では多治見市指定文化財「西浦庭園」を維持、管理、保存し、その歴史的、文化的史跡を後世に伝えることと共に、庭園に関する生活文化、癒しの文化を庭木・庭石を通じて観賞することを目的として活動しています。

 

西浦庭園は明治天皇が明治13年に伊勢へ参られた際にお泊りになった跡地でもあります。

 

美しい庭園の、四季折々の風情を感じていただける写真展示が行われました。

 


 

◆多治見宮太鼓と太鼓の周助

   2014年10月1日~10月31日

 

多治見宮太鼓は多治見国長公の時代から伝わる宮太鼓、笛の伝承を目的として活動しています。

今回は太鼓の名人と言われた中条周助翁の実話をもとに作られた紙芝居「太鼓の周助」を展示されました。


◆市民活動交流支援センターの活動紹介

  2014年9月2日~9月30日

 

市民活動交流支援センターでは、様々な分野の市民活動やボランティア活動を支援しています。その活動を広く市民の方々に知って頂くため、イベント、講座情報の他、登録団体の活動紹介などを展示しました。

展示をご覧いただき、クイズにチャレンジ!6階までお越しいただいた方には、職員の笑顔と共にこころばかりのプレゼントしました。


◆たじみプレーパーク・楽風 (らふ)活動の記録

  2014年9月2日~9月30日

 

たじみプレーパーク・楽風は、子どもたちに自由でのびのびと遊べる「遊び場(プレーパーク)」を開放しています。子どもたちにどんな遊び場を開放しているのか、多くの方に知っていただこうと遊びの様子や活動理念を紹介しました。

 


◆岐阜県原爆被爆者の会&多治見空襲を語る会

  2014年8月9日~8月31日 

 

広島原爆関連のパネル写真と多治見での空襲を通じて、戦争や平和について考える展示が行われました。

 


 

NPO法人東濃さつき会 ピュアハート姫」

                             ~知ってますか?心の病~

   2014年7月8日~8月8日 

 

障害者自立支援法に基づき、障がい者福祉に関する情報交換、懇談会、講演会、学習会の開催や障がい者福祉に関するイベント、レクリエーション等の企画、運営を行っているNPO法人東濃さつき会 ピュアハート姫が活動発表の展示を行いました。こころの病とはなにか、精神障害をお持ちの方の声・本音をより多くの方に知って頂くために、活動内容や就労支援の作品なども展示、販売しました。

通所者の手づくり作品
通所者の手づくり作品


◆多治見市における男女共同参画への取り組み

   2014年6月24日~7月6日

 

7月1日~7月7日は多治見市男女共同参画推進週間でした。男女共同参画社会についての関心や理解を深めるため、多治見市の取り組みについての資料や情報「Together」、企業向けチラシなどの展示を行いました。


◆NPO法人 シニアネット多治見

           ~この1年の活動展~

 2014年6月1日~6月22日

 

 NPO法人 シニアネット多治見はシニア世代の生きがいづくりを通して、地域に

 役立つ活動をしています。全体の活動をはじめ、デジカメや園芸、ダンボール

 コンポストや携帯HPなどのグループ活動をパネル展示されました。

 



◆「東濃青年団」活動紹介展示

  2014年5月1日~5月31日

 

「東濃青年団」は東濃地方を活性化していこうという若者のグループです。地域ボランティア、各種イベント参加、地域のPR、国際交流など若者目線での活動の様子やメンバーの紹介などを展示しました

 


◆花馬車でまちおこしの会 展示紹介

  2014年4月1日~30日

 

「多治見のまちを花馬車でめぐろう」 

展示は、昨年の花馬車での写真です。

今年も多治見に花馬車が走っています。NHK大河ドラマ「篤姫」などにも登場したパント君に乗って、ときにはのんびりと、花馬車でゆっくりとした時間を過ごしませんか。

4月1日から6月まで(要予約)
多治見駅北→修道院→おりべストリート→多治見駅北(途中乗車・下車可能)
料金:1周2400円 (途中乗車・下車の場合は割引)

馬車で市街地を回る、それは想像以上に癒される時間です。

馬の蹄の音、のどかな時間を是非、体験してください。